人生は長い詩のようなもの × facebook

bbeddie.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 20日

梅小路蒸気機関車館(2011年)

原点


d0223176_2324297.jpg




憧れにも似た



d0223176_2324524.jpg



小学校6年の頃
父に渡されたアサヒペンタックス・・・。

写真を撮り始めたルーツはそこにあります。
最初に熱中したたのが蒸気機関車の撮影でした。

中央本線・播但線・姫新線などに出向いたものです。
しかし、SL写真に興味を持って後1年~2年で日本の高度成長期を支え
当時の鉄道インフラの象徴でもある蒸気機関車は
この国から姿を消しました。

少年時代、ラストの撮影は播但線のさよならSL列車だったか?と思います。
今では、観光誘致やイベントでしか見ることもできず
代替燃料で走り、石炭をくべてではないようで・・・。
あの頃のような「黒い勇士」を見ることはありません。

梅小路蒸気機関車館で
その老いた姿を見ると
整備され綺麗に磨かれていても
本物ではない・・・
と知る人ももうあまり多くはないのではないでしょうか?
[PR]

by bbyamacyan | 2012-01-20 23:31 | Digital SLR Cam


<< 六甲山 氷の祭典      家族 >>