昭和レトロの有馬散策

神戸市という街で育って
いつも自慢に思える事は
贅沢なくらいに色々な楽しみ方があると言う事でしょうか?

特に写真を撮る上での被写体は、ありとあらゆるものがあると言えるかもしれません。

震災後・・・再開発で消えてしまった庶民的な下町風情もあり
私の幼い日々の記憶は、そういった下町での思い出です。

北に六甲山系、南に大阪湾~播磨灘
広がる街は百万ドルの夜景でも有名・・・

今暮らしている西神戸地域には・・・美しい海、漁港、海岸

ありとあらゆる自然と都会がマッチした街だとつくづく思います。

人工的なものを毛嫌いする所が、実は私にはあります。
田舎が好きで夢は今も田舎暮らしですから・・・
里山や農村部での写真は多いのですが・・・

気づく方は気づくと思います。
電柱、ガードレール、コンクリートの河川敷などを
全く構図に入れないようにしています。
仕方無くはいるものもトリミングでバッサリ消します。(今日のアップとは違いますが)

そんな私が先日から
人工物だらけの街中で写真を撮っていますが・・・
やはり無機質で・・・あまり魅力は感じません。

そんなわけで今日は、心のぬくもりを求めて・・・
懐かしさを感じる有馬に出かけました。

我が家の地域とは相当の気温差がある有馬温泉街に
おさんぽ感覚です。

古い町並みなら京都や奈良に出かけた方がいいのでしょうけど
レトロモダンな昭和なら神戸にまだまだ残っています。

今回は観光案内兼写真ポイント案内兼ねてます。
でも私は、有馬のもんやおまへん。

各写真へのタイトルは有馬だけにアリマせん。ではどうぞ!一挙公開です。


お風呂グッズ屋さん

d0223176_19411127.jpg


このお店はちょっと有馬でも奥まった路地裏です。


有馬と言えば炭酸せんべい屋さん


d0223176_19431212.jpg



子供の頃よく食べましたが、ちょっと湿ったくらいがうまいんです。
空き缶には、近所のおっちゃんがカブトムシを満タンにして毎夏もらっていました。


昭和な香りが漂う坂道


いろんなお店があります。


d0223176_19455279.jpg



神戸市内全てに言えますがこのような細い路地のような坂道がいっぱいあります。
なので自転車人口は、きっとかなり少ないです。


お餅屋さんの湯気


d0223176_19495090.jpg




最近は、切り餅なんかも真空パック・・・
便利だけけどもアジがない!
子供の頃は、お正月にはお餅屋さんが木の箱で
百個くらいのお餅を配達してくれてました。ちなみにそのお餅屋さんお隣りで
私の叔母が、お茶屋をやっとりました。



立ち寄ったおもちゃ博物館です


d0223176_19502866.jpg



私が育った時代のヒーローは
みんな一匹狼で・・・威風堂々逞しく夢がありました。
最近のヒーロー戦隊ものはダメ・・・なので
我が家では戦隊ものグッズを坊ちゃんに買い与えません。
坊ちゃんは平成生まれですが
鉄人28号大好き!鉄腕アトム大好き!エイトマン大好き!


そんな坊ちゃんとお昼には
少々お高いおそばを食べました。


坊ちゃん蕎麦を待つの図


d0223176_19542542.jpg



凍るような風の町で陽の当たる店内は暖かく
おでんもだべました。坊ちゃんはこんにゃく通なのです。


大好きな鉄道模型


d0223176_19585450.jpg



再びおもちゃの博物館ですが
少々展示物の少ない割には入場料が高い!
神戸は物価の高い街ベスト5の確か4位なので納得しますが
個人の方が趣味でやってるような館内なんです。
それで大人800円子供500円は高い・・・大人300円子供100円がいい感じじゃない?
オーナーさん入場料金変更されたし・・・(笑)
場所もわかりにくいので、まあええんでしょうか?(笑)

坊ちゃんはプラレールで遊ぶけれど
私は幼い頃こんな感じのHOゲージで遊んでいましたね~
実物の縮尺ものなのでリアリティーもあった・・・
そういえばNゲージの会社が倒産したらしいです。

昭和はそうして消えていくんですね・・・
新政権で負の昭和に戻らない様に・・・
願うのはそれだけです。
[PR]
by bbyamacyan | 2012-12-19 20:02 | Digital SLR Cam